藤岡市国民健康保険 鬼石病院

眼科

概要

 眼科学は近年、急速な進歩を遂げ、以前なら治らないといわれた病気の診断学や治療法が確立してきています。
 当科では、大学病院で研修した医師が診療にあたっていますが、患者様に病気についてよく理解していただけるようわかりやすく説明することを心掛けています。

 手術は白内障を主としています。硝子体手術や網膜剥離の手術、緑内障の手術が必要な場合は群馬大学病院眼科と連携した診療体制をとっています。また、緑内障の患者様には自動視野計と動的視野計を用いて検査を行い、視力や眼圧の管理をしています。その他、急性緑内障の発作予防、網膜剥離裂孔、糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症などの重症な網膜疾患の治療には、レーザー光擬固術を施行しています。

 目は人間の感覚器官の最も繊細なものの一つです。角結膜や水晶体、網脈絡膜、硝子体、視神経、涙道など、ひと言で目の病気といっても多様なのです。何か目のことで気になることがありましたら、お早めに相談にいらしてください。

トップへ戻る