藤岡市国民健康保険 鬼石病院

看護部について

看護の理念

『病院の基本理念の基、患者様一人ひとりに心から満足していただける看護を実践する。』

看護部の目標

  • 高齢者の看護介護の知識と理解を深め、患者利用者様に適切な看護介護を実践する
  • 一人ひとりの患者利用者様の理解と把握に努め、快適な医療、療養環境を提供する
  • 看護介護の心得を順守し、医療職業人として自己研鑽に努める

 

看護体制

看護部門

  • 一般病床(地域包括ケア病床)52床 (13:1 看護・看護配置加算)
  • 療養病床47床(20:1看護/20:1看護補助)
  • 外来(内科・外科・整形外科・眼科)
  • 訪問看護ステーション
  • 介護老人保健施設(入所50床/通所20名)

 

看護体制

2交代制

 

管理スタッフ

看護部長 飯島 美喜
看護師長 伊藤 容子
看護師長 植村 清美
看護師長 根岸 仁美
看護師長 神﨑 和子(介護老人保健施設 鬼石)
看護師長 大畑 好代(訪問看護ステーション 鬼石)

 

研修 及び 学会参加

 目標に定めた『常に学び、自己研鑽を図る』を実践するため、看護協会主催の研修会の他、看護部院内研修会を実施しています。また、全国自治体病院協議会全国国保診療施設協議会の主催する学会へも毎年スタッフが参加しています。

 

看護部長より

 私たち看護スタッフは、患者様にご満足していただける優しい看護を目指し、安全・安楽な療養生活が送れるよう医療環境を整えます。また、医療職として、看護の質の向上、自己研鑽に努めます。

藤岡市国民健康保険鬼石病院 看護部長 飯島 美喜

トップへ戻る