藤岡市国民健康保険 鬼石病院

院長ご挨拶

院長ご挨拶

鬼石病院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 当院は、平成18年1月、鬼石町と藤岡市との合併により、藤岡市立病院となりました。鬼石地区を中心とした奥多野地域の中核病院として、急性期から慢性期医療、リハビリ、在宅医療(訪問看護等)、さらに救急医療では24時間対応で活動を展開しています。 急性期患者に対する高度あるいは標準的医療を重視しつつ、良質な医療の提供に心がけています。
 また、保健、医療、福祉の連携のもとに、包括的地域医療に取り組んでおり、高齢化時代に対応するために老人保健施設を併設し、一体となって病院運営に当たっております。
 私達病院職員は、常に患者様の視点から医療サービスの内容を考え、公正で、丁寧な医療を心がけてまいります。診療技術、設備の向上、最新化を図ってまいります。
 少子高齢化社会を迎えた今日、医療、介護を取り巻く環境は厳しくなっておりますが、今後も、地域の方々に老後まで安心して生活いただけるよう、成人病予防や健康増進等、保健と福祉まで見すえて医療に取り組んでおります。
 今後も、医療サービス向上のため、教育体制の充実を図り、患者様に信頼され満足していただける病院をめざし、職員一同努力してまいります。
 このホームページから各専門領域や外来入院システム、検査設備を見ていただき、安心して当院をご利用いただけるよう願っております。

鬼石病院長 工藤通明

トップへ戻る